フィットフロップ モデル脚のサンダル!?

フィットフロップ 履いて歩けばモデル足
フィットフィリップ3.jpg


昨年、通販で話題になったエクササイズ・サンダル
その代表が、フィットフロップのサンダルです。
最近、街中でかなり見かけることが多くなりました。
何故か履いている人の脚がきれいに見える?

でも、どうなんだろう?痛くないんだろうか?


フィットフロップ・サンダルの特徴の第一は
「履いて歩くだけで、下半身の筋肉をエクササイズ」
「履いて歩けばモデル脚」
とっても、惹かれる言葉です。

第二は
「ずっと履いていたくなる履きごこちの良さ」
つまり、コンフォート性がとっても良く、
痛くないんです!!

第三は
「普段履きにも使えるファッショナブル性」
スカートにも、デニムにも、パンツにも合わせやすい。


実際に、履いている人の声です。

★staff MKさん
普段履いているサイズ=23.5か24.0cm
FitFlopのサイズ=S(23〜23.5cm)US6)フィットフィリップ1.jpg

私は若干甲が高く幅広なので、日本の靴のサイズでは
23.5〜24.0cmくらいを履いています。
(足の長さは24cmもないけど、幅広な分24cmを履いているという感じ。)
可愛いサンダルは、幅が狭いのが多くて、私の足のでは痛くなりがちでした。
フィットフロップは、親指のところで履くタイプで、幅を圧迫しないので、
長くはいていても痛くなりません。

今回はUS6サイズ(23〜23.5cm)で大丈夫そうでした。
ジーパンに、クールに履こう!と思い、シルバーを選びました。
きれいに履けているでしょうか?
両足履いて立ってみると、確かにクッションがあって楽な感じです。
土踏まずのところもぴったりフィット。こんなに楽なのに普段より筋肉を使えるなんてなんだか不思議ですね。
かなり長距離を歩いてみましたが、親指と人差し指の間も痛くなりませんでした!
どんどん履いて、理想の下半身に近づきたいと思います♪

★S.Kさん
普段履いているサイズ=24.5〜25cm
FitFlopのサイズ=M(24〜24.5cm)US7)フィットフィリップ2.jpg

フィットフロップは踏み込んだ時にショックを吸収する
クッション性がとっても優れているので、長時間履いていても
足の疲れを感じませんでした。
親指と指と人差し指の間が痛くなるかな?って思いましたが
全mんぜん痛くなりませんでした。

しかも、そのクッションがいい効果で、ただ歩くだけで
足の使っていない筋肉を知らず知らずに使っているんでしょうね。
それが足だけではなく全身をバランスよく引き締めてくれるのだと思います。
普段、履いて普通に歩くだけでエクササイズされ細くなるなら、
飽きっぽい私でも続けられるので、まさしく一石二鳥ですね。

私は普段24.5〜25cmのクツを履いているんですが、
サンダルということもあり、M(24〜24.5cm)を購入してみたらピッタリでした〜。

履くだけでモデル脚に近づける!しかも痛くない!!フィットフロップのサンダル
詳細は↓



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。